持たない暮らし、年始めに初心に戻って断捨離。

こんにちは、まちのこです。

あっという間に正月休みも今日で終わり。

テンション下がりまくり・泣。

だけどこの連休を利用して、したかった家の事が随分出来たので有意義なお休みとなりました。

じっくり時間があったので、細かいことの掃除、暮らしの見直し、小さな断捨離。

それらをサクサク進めていくうちに、出るは、出るはゴミ達が。

だけど、ゴミ収集もお正月休み。

それプラスもちろん生活ゴミもあるので、1週間ゴミの収集がないって結構なゴミが溜まります。

ゴミを横眼に過ごしたお正月。

いつもの週2回のゴミ収集のありがたさを感じます。

ゴミといえば。

洗面所のゴミ箱が壊れてしまい、溜まった紙袋を変わりに設置していた年末。

こんにちは、まちのこです。 物はなるべくためないようにこまめに捨てるように意識はしています。 服なんかはすぐ目に...

こんな感じで。

ここで利用したお陰で、溜まっていた紙袋も使い切ることが出来ました。

使い切った後にここにゴミ箱を買おうと思っていたのですが。

今ここにゴミ箱がないこのチャンスを生かし、新年心新たに本当にここに必要かもう一度考えてみようかと。

増やしたいのは物じゃない、なくても大丈夫と思える感覚、もっと身軽に2019の巻。

持つ理由ではなく、持たなくても済む理由を考える。

洗面所のゴミ箱についての投稿で、頑なにここには必要!と書いている私。

スグ捨てたいからというのが主な理由。

洗面所は思いのほかゴミが出ます。

手を洗った後のペーパータオル、洗剤の詰め替えをした後、洗面所を掃き掃除した後のゴミets。

それらをすぐ捨てたい、もちろん!

すぐ捨てれたらいい、でもすぐじゃなくてもいいかも。

2.3歩あるけばメインのゴミ箱はあるのだから。

キッチンにメインのゴミ箱。

物を持つ理由をいつも採用していたら、いつまでも物は減らないかもしれない。

〝あったらいい〟は〝なくてもいい〟

洗面所にゴミ箱をなくして5日が経ちます。

始めはないことに〝不便〟の文字が脳裏をよぎりましたが。

日が経つにつれ〝あったらいいな〟でも〝なくてもいいか〟と思えるようになりました。

ゴミ箱が全くないわけじゃない、ちょっと歩けばあるのだし。

ここのゴミ箱はもうビニールを変えなくていい、1つ面倒ごとが減った。

ここまでくれば、もちろん〝なくてもいいな〟を採用したい。

あったらいいなのほとんどは、なくても大丈夫な物。

分かっているつもりだったけど、持たない暮らしが少し中だるみしてきた頃だったかも。

これで1つ断捨離の〝断〟余計な物を入れない、買わない事が出来き幸先のいいスタートが切れました。

寝正月も終わりだよ。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする