無印良品でピンチヒッター、暮らしが変われば生活雑貨も変わる。

こんにちは、まちのこです。

引っ越してきて住まいが変わり生活も変わりました。

こんにちは、まちのこです。 5DKの古い一軒家から2LDKのマンションに越してきました。 玄関1...

今も以前も賃貸ですが、一軒家とマンション。

備え付けてある備品?1つとっても違っています。

小さな暮らし、ミニマム志向に走っている私にはこちらがちょうどいい。

住まいが変わって、今まで使っていたものがしっくりこなくなることも当然あります。

暮らしの小さな道具の小さな話。

人が暮らすって毎日の小さい事の積み重ねだから小さなことでも気になります。

本日は、知らず知らずに用途違いで買って使っていたものに助けられ、ミニマム思考の柔軟性のお蔭?の巻。

住まいが変わるということは。

毎日洗濯をして、雨が降らない限りは外に干しています。

以前の一軒家では庭先の軒下に洗濯干しスペースがあり、ステンレスの物干し竿が入居時から置いてありました。

それを使って洗濯を干していたので、風に飛ばされないよう物干し竿にしっかり固定できるタイプのハンガーを使用。

物干し竿をがっちりつかみます。

そして今回引っ越してきたマンション、一般的な感じでベランダに洗濯を干すようになっています。

入居時ベランダを見ると何もなく唖然、これが当たり前。

今まで備え付けの物干し竿を使っていたためそれが当たり前になっていて、次の住まいの洗濯干し事情まで頭が回りませんでした。

これでは洗濯を外に干すことが出来ない!慌ててホームセンターに走りました。

住まいが変わるということは小さい事から変わっていきます。

干すスタイルもミニマムに変化。

慌てていたけれど、お買い物は冷静に。

物干し竿が当たり前になっていたけど、立派な物干し竿は要らないような気がする。

外国いや日本でもひもタイプで干しているのを見かけるし。

まぁひもに決断した一番の理由は、走って近所のホームセンターに行ったので、物干し竿を歩きで抱えて帰る勇気は私にはなかった(笑)

交通手段がミニマルなお蔭で買い物もミニマルに済みました。

最近の洗濯干しひもはちょっと違う。

新しい洗濯干しスタイルはひも。

ひもはひもでも、いろいろ考えられています。

今日は天気がよろしくない。

途中・途中に仕切りがあり、仕切りのところにハンガーを差し込む。

そうして風で飛ばされない仕組み。

こんな感じに入れます、日本のアイテムは何かとカラフル(笑)

以前見たお宅訪問系の番組で、洗濯を干す為に竿を使わずホームセンターで売っている切り売りのチェーン?くさり?を使っていた方がおられました。

くさりの隙間にハンガーを差し込み、風で飛ばないように工夫したと。

その時とても関心したのを覚えていて、このひもを見た時それを思い出しました。

それと同じ原理、ますます立派な竿ではなくこのひもにして良かった。

スタイルが変わると道具にひずみが。

ひもスタイルは気に入りました。

だけどここで少し問題。

今まで使っていたハンガーが入れにくい・取れにくいそれによって破損が激しい。

ひもの隙間とハンガーの大きさが合わないのです。

無理矢理入れ込んでる感じになるので、先が折れてしまうのです。

今使っている洗濯干しハンガーは、物干し竿のためのハンガーだったから合わなくなるはずです。

ミニマリスト、いつだってなんとかなる。

どんどんハンガーが壊れていき、ハンガーが減ってチョット困っています。

だからといって安易に買い足しはしていません。

あるもので何とかしようミニマリスト。

秀吉・家康・信長もびっくり!

今服を掛けているハンガーで大丈夫。

ここから拝借。

こうして干して。

ひもの隙間にもハンガージャストフィット。

洗濯干しにひょっこりはんが応援。

ちいさな工夫と持たない暮らし

普段の洋服を掛けるために買ったこのハンガー。

軽くて使い勝手がいい。

ですが本来洗濯用のハンガーだったようで。

通りでジャストフィット!

これを機会に全買い替え?

いえいえ、それはしません。

少し使い勝手が悪くても使える、毎日使ってる。

ミニマリストとして使ってない物は手放しますが、使っている物で少々趣味が合わずとも買った責任として使い果たそう。

暮らしが変わり、今まで使っていた物が合わなくなることはある。

だからこそ多くの物は持たないように、買い物は慎重に。

ミニマリスト、捨てるだけが能じゃない。

少しの工夫で乗り越えられる限り、持ってる物を使うことも考えていきたい。

お気に入りだけの暮らしは少しずつ揃えていくのもまた楽しい。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする