無印良品でのほんの少し冬支度。

こんにちは、まちのこです。

10月に入り本当に朝晩肌寒い。

皆さん布団で大渋滞。

着る物の秋冬準備も必要だけど、お部屋の方もボチボチ暖が取れるよう準備しよう。

窓のある暮らし秋冬編の巻。

夏の窓辺をミニマムに。

今の家に引っ越す時に無印良品でカーテンを新しく購入しました。

こんにちは、まちのこです。 10年ぶりの引っ越し、時間はないがやる気もない状態。 一言に引っ越しの準備と言っても色々あっ...

しかし、この投稿でも少し触れていますがこの時レースのカーテンを買い忘れて。

同じ無印良品で揃えるのがベストだったのでしょうが、慌ててニトリで購入。

これで、カーテン準備OK、そしていざ引っ越しカーテン取り付けてみると。

ニトリの遮光カーテン(私はレースのカーテンと表現していますが)なかなか優秀で。

光遮りつつ、程よく光入れつつ、部屋の中身は見えにくい。

こんな感じ。

とても優秀だったので、この夏はこの1枚で過ごしました。

窓辺も季節の衣替え。

夏はこのカーテンで良かった、まだ大丈夫。

だけど、これから寒い季節に向かっていくとなると窓からの冷気も気になります。

早めの対策しておこうかな、だって急に寒くなるから油断ならん。

夏に買ったけど、ふっくら仕上げってこれ冬用⁉

部屋がほんの少しほっこりはん。

今回ぶ厚めカーテンを一枚増やしたことにより、部屋もなんだかほっこり。

温かな雰囲気になりました。

夏の窓。

今回。

夏の窓の激しい光がカーテンにより和らいで部屋に入って来る感じも好きでしたが、冬仕様の窓も落ち着いた感じがしてイイ。

ミニマリストでカーテンの無い部屋に住んでる方もいらっしゃいますが、私には必要。

部屋の温度を左右するので、カーテンは大切です。

コレいりますか?

カーテンは天気によって開け閉めしていますが。

これを活用したことがない。

カーテンを開けた時、留めておくやつ。

そもそもコレを引っ掛けるところがない。

この家じゃなくても使った記憶がない。

開けた時いつもこの状態。

だらしがなく見えるのかな~、これでいいんだけど。

あの留めるやつ要らないから、もう少しカーテン安くして欲しい(本音)

暖を取る支度を少しやっただけで、気持ちはすっかり秋冬モード。

もう10月だから正しいのか。

もうあの暑かった夏がすっかり遠い記憶になっています。

秋・冬はどんな風景が見られるかな。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする