ミニマリスト開運玄関、引き出しの中を整えて更なる開運を導く。

こんにちは、まちのこです。

以前、玄関に母の香港土産で開運にいいと風水絵師さんが描いた苗字の花文字を飾った話を書きました。

これです

何とも異国情緒溢れるこの感じ、実はだんだん好きになってきました(笑)

鎌倉彫の3段引き出しともマッチしてる。

そのご利益はいかに…取り立てて大きなラッキー出来事はありませんが猫も人も健康で何事もなく暮らせているのは開運ではありませんが、とりあえず幸せでありがたいことなのでいいのではないでしょうか。

はたしてこの香港風水のお蔭かどうかは定かではありませんが…。

更なる開運をもくろみます。

去年買った雑誌ananを引っ張り出してみると〝開運特集〟の号で今すぐにでも出来そうな開運法があったので出来る範囲でやってみようと思います。

今すぐ実践!運が開ける暮らしかた。

特集には〝4つの箱を整えて神様を招こう〟とあります。

4つの箱とは

  • 文具箱  仕事運・対人運
  • アクセサリーボックス  金運・家庭運
  • 薬箱  健康運
  • メイクボックス  恋愛運

今スグに私が実践できそうな箱は文房具とメイクボックス。

仕事運に対人運は欲しい、恋愛は…変な意味ではなく人に愛されることはいい事です。

その開運ボックスを開運玄関の3段引き出しで実現してみようと思うのです。

現在の引き出しの中

ほとんど物が入っていません。

一番上、鍵、パスポート、認印のシャチハタ.

二段目、ゆうパックの送り状、ボールペン

三段目、ハンカチ。

特に考えもなくとりあえず入れてる感じになっています。

これを開運チックにしていきます。

ミニマリスト的開運引き出しの中身を公開。

一番目を文房具はこんな感じにしてみました。

ぞうさんはメジャーです(笑)

この中の開運アイテム・便せんの近くにボールペン、切手を1枚ずつ切り離して見えるケースに入れる。

開運ポイント・書く道具には新しいものを生み出すパワーがあるとか、レターセットや切手には思いを伝えるメッセンジャーの役割があるため近くにおいてキレイに保管しておくと創造力といい関係に恵まれる。

2番目をメイクボックスとしました。

開運ポイント・古代の昔からピンクや赤など色は異性を惹きつけるもの、美と恋愛を司る神様の目印として目立つ位置へ置く。

道具あってのメイク、鏡やビューラーなど清潔に保つ。

キレイになりたい、愛されたいと思いながら整えましょう。

ちなみに2つの引き出しとも仕切りボックスは使いませんでした。

その理由はこちら→

要するに住まいと同じ。

古来、ものに宿るとされてきた神様。

整理整頓、清潔なボックスはものが活躍して神様を居心地よくさせる。

何を入れたから開運になるとかではなく、整理整頓されていて清潔を保つが一番大事。

要するにいつでもキレイにしておけば開運の神様は微笑みますね。

とりあえず、玄関は開運もりもりになりました。

私もメイクボックスをキレイにしたので明日からモテモテかもしれません(笑)

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする