ミニマリスト、うわさの小さい財布は快適なのか。

こんにちは、まちのこです。

雑誌やサイトの特集でその人の持ち物を拝見するのが好きです。

ポーチや手帳気になりますが一番気になるのはお財布。

こんにちは。まちのこです。 もうすぐ年明け、新春となりお財布を新調しようと思っているかたも多いのでは。 ...

このところ小さい財布が話題となっています。

使いやすいとか、金運アップとか。

ミニなバッグがここ何年か人気なせいもあるでしょう。

私もいっそのことお財布も今より小さくていいんじゃないの疑惑が。

もともとミニマムな財布。

今、大きな長財布を使っているわけではありません。

お財布とバッグが一体化したようなお財布ポシェットを使っています。

とても使い勝手がいいので気に入っています。

がしかし!

カードの収納ポケットはあるものの小銭をいれる場所が少し大きめで小銭が中で暴れてしまうのが欠点。

そこで小銭入れ付きパスケースを中に忍ばせることにしました。

とりあえずは快適に使っていました。

きっかけは、あの言葉。

〝なんか大袈裟じゃない⁉〟

この言葉がきっかけでした。

私は普段、仕事に行く時トートバッグを持っていきます。

制服はもちろん化粧ポーチやハンカチ、手帳などを入れて。

それにプラスお財布ポシェットをさげています。

お財布ポシェットはお金や電車の定期などバッグから探さずともすぐ出せるというのが魅力なところ。

そこがよくて使っていたのですが。

ある日、職場のリュック派の上司にさっきの〝なんか大袈裟じゃない〟と私のこの2つ持ちスタイルを見て言われたのでした。

そんなリュック派上司はいつもお会計の際レジでリュックを右往左往しながら財布を出してはてこずってる。

〝貴方よりましよ〟と思っていました。

が、まぁ一理あるもの確か。

2つのバッグは大袈裟かも。

トートバッグだけでもホントはイイっちゃイイ。

だけどバッグから財布を探すのは面倒。

うーん2つを改めて天秤にかけ、小銭入れとして使っているパスケースだけでちょっと過ごしてみようかと。

自分の毎日を考えてみる。

今手持ちの小さい財布風のパスケース。

小銭入れが付いていて、もちろん本来のパスを入れる所もある。

私が仕事に行くときお財布として必要な中身は。

  • 通勤定期
  • 帰りに買い物するスーパーの現金チャージ機能付きポイントカード。

現金がチャージされてればこのポイントカードでことは足りる。

この2つは必ず必要。

後は、小銭を少しとクレジットカード機能付きキャッシュカードとお札千円くらいあれば何とかなりそう。

ってことはこの小さい財布でもいけそうな気がしてきた!

トートバッグのポケットに忍ばせれば出し入れもそう手こずることもなさそう。

お出掛け要素に合わせて。

じゃあこの小さい財布だけで大丈夫なのか。

私の場合はそうでもなさそう。

基本的に現金払いなので現金(お札)は持ち歩きたい。

このパスケースじゃ入れるお札も限界あり。

お札を折りたくないってのもあります。

まぁ正式な小さい財布ではないのでいろいろと限界があるのも当然。

お財布ポシェットは携帯電話を入れてもコンパクトで済むためやっぱり使いやすい。

この快適さは手放せないので今後小さい財布に買い替えるとかは今は考えられない。

私の場合。

お仕事に行くときはトートバッグ+簡易小さい財布で。

その他はお財布ポシェットでよさそう。

簡易小さい財布はおススメです。

人の指摘を素直に聞き入れて新たな暮らしのスタイルが出来た。

自分のスタイルが出来つつあるとどうも頑固者になりやすい。

人からの指摘を素直に受け止める可愛げは持っていたい。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする