ようこそ、みんなの知らないお金のない世界へ。

こんにちは、まちのこです。

昨日、ここ最近で一番心に響くグッとくる話を聞いた。

感心するやら、憧れるやら、その反面そんなこと出来るの!?と思ったり。

もしも実現できたなら、おそらく、いや絶対に世紀の大革命!

とっても深い、深~いイイ話。

世界平和はここから始まる⁉みんなの知らないお金のない世界の巻。

みんなの知らないお金のない世界。

〝お金のない世界。〟

お金がないと言っても、貧乏とか金欠とかそんな世界ではありません。

それは今現在に存在する話ですから。

ここで言う〝お金のない世界〟とはお金が存在しない世界。

なんだそれ?ピンくるようでピンとこない話。

お金が存在しない世界・世の中なんて私が知っている限り、歴史をさかのぼってもそんな世界、時代って果たしてあったかな。

旧石器時代の遺跡からも、お金のような物が発掘ってされてなかったっけ?

博物館や教科書で見た気がする。

じゃあその前の話?

でもお隣の中国や韓国では、その時代はすでにお金は存在していたはず。

そんな気が遠くなるような歴史を振り返っても、〝お金のない、存在しない世界〟それ自体が存在したことがないのでは。

本当にみんなの知らない〝お金のない世界〟

こんなおとぎ話のような話を、真剣に実現したいと話してくださったのは、前ZOZOTOWNの代表取締役社長の前澤友作氏です。

世の中からお金をなくすって一体どういうことで、それによってどんな事が起きるのか。

諸悪の根源はお金にあり。

この話を前澤氏は〝シンソウ坂上〟という坂上忍さんがされている番組でお話されていました。

ここでは色々と割愛させて頂きますが、前澤氏の今の生きる原動力になっている出来事。

それは、2001年9月11日にアメリカニューヨークで起きた〝アメリカ同時多発テロ〟

多くの犠牲者を出した痛ましい事件。

今でもその現場になった跡地に立つと涙が溢れてくるそうです。

これはテロではなく戦争。

この事件に酷く心を痛めショックを受けた前澤氏は、心から自分の目指す事は世界平和、世の中の人の為になる事していくんことだど思ったそうです。

そんな思いを胸に始めたZOZOTOWNなんて、本当に多くの人を幸せにしたんじゃないかな~。

私もそのうちの1人だし。

家に居ながら都会やお店に出向かないと買えなかった物が、24時間家に居ながらショッピング出来る。

地方に住む人、仕事や家事もろもろで日中にお買い物へ行けない人、入院されている方など。

たくさんに人の為になりましたよね。

こんな大きな業績を果たした前澤さんの更なる大きな夢は、お金の存在しない世界。

世界平和への取り組みは、核兵器撲滅運動などいろいろとなされていますが。

そもそもの原因のすべてはお金にあるのではないかと。

今の世の中の中心がお金になってしまい、お金の為に働き、お金のために生きる世の中。

けっこうギクッとします、思う当たるふしアリアリ。

お金の多い少ないで人の価値、優劣を付け、お金の為に不幸になっている事がいっぱいあると。

世界で起きている問題全てが根底にはお金に関すること、だから全て悪の根源はお金にある。

そう思うからこそ、お金を失くすことが一番手っ取り早く世界平和を実現させる事になると仰っているのです。

なるほどー、スケールの大きい方は考える事もスケールが大きい、大きすぎる。

私みたいなボン凡人なんてとうてい思いつかない切り口ですわね。

よく大概の事はお金で解決できるなんて事を言ったりする人がいますが。

前澤氏からすると、じゃあ逆にお金自体が存在しなければ問題が解決するし、問題自体起こらないのでは!という発想なんですかね。

お金のない世界ってどんな世界。

番組の中で、坂上さんが私達の代表として聞いてくれました。

〝そんな事実現できます?〟

すると前澤氏ははっきりと

゛可能だと思います〟とおっしゃいました。

ただ、世界同時にお金を失くさなければなりませんがと補足されましたが。

そこでまた我らが坂上さんが

〝えっ!どうやって買い物すればいいの⁉〟の問いに。

〝例えば、コンビニとか行って欲しい物があったら、そのまま持って帰ればいいじゃないですか!〟

〝えっその商品はどうやって生産されていくの?資金源は?〟

〝生産する人がやり続ければ出来つづけますよ〟って。

なんか言ってる事はざっくりと分かるし、実現すればとっても素敵な世界だと思うけど…。

そしたら、何をモチベーションとして働くの?とか、働かない人が出てきて世の中回らなくなるんじゃないかとか…。

凡人ゆえに、凡人らしいモヤモヤとしたものも残りつつ。

そりゃーお金のせいでやりたくてもやれない事があったり、やりたくもない事をやっていたりってこの世の中たくさんあるもんね。

お金という概念がなければ心軽く、自由に生きられて楽しいと思いませんか?って。

そうは思いますけど…。

そんな壮大な話、今すぐ実現なんて出来ないのだろうけど。

とてつもなく大きな、素晴らしい夢。

この考え方から今の時点で出来る事。

それはお金の為に働くのをやめて、好きな事をした方がいいと。

時給1200円と1000円の仕事があったとして。

好きじゃないけど時給の高い1200円の仕事をするより、安いけど好きな1000円の仕事を楽しくした方が絶対にいい。

みんな辛そうに働く人からより、楽しく働く人から絶対に買いたいのだから。

そうやって楽しく働いていれば、それはスグに時給1300円になりますからと。

お金なんて目的じゃなくて、後でついて来るものなんですよって。

なんか、もろもろじ~んとしましたね。

いつも何かと言動が注目される前澤氏、少し過激に映っていたけど、お話を聞いてみると全てが人の為になる事をやりたいから来ているのが分かりました。

懐の深い、優しい方なのです。

あらゆるチャレンジはほとんどが失敗するけれど、その中の1つでも世の中を動かすきっかけになって欲しいと前澤氏のチャレンジは続くことでしょう。

お金のない世界、私の生きている間には実現出来るのかは分かりませんが。

この概念だけでもたくさんの人に広まって、前澤氏の描く世界平和のきっかけになってくれればと、凡人の私まで心を動かされたのでした。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする