モニタリング,妻が突然ミニマリストになったら、その時夫は!

こんにちは、まちのこです。

私はテレビが大好き、特にバラエティが。

バラエティって何にも考えず気楽に観れるのがいい。

しかし!先日の2月1日(木)夜8時から放送された〝モニタリング〟。

いつも楽しく観ているのですが、今回はちょっと他人事ではなく笑えないモニタリングが行われました。

帰ってきたら家の中が激変。

それは、こんな題名のコーナーでした。

〝妻が突然ミニマリストになったらその時夫は受け入れるのか⁈〟

うん、なんだか巷のリアルガチなミニマリストへの反応が観れそうです。

ガチなミニマリストの部屋に変貌。

それは本格的な企画でした。

ご主人が仕事に行くや否や、荷物の運び出しが始まりました。

結構、物の多い御宅のようで、子供のオモチャをはじめ、衣類。

大物のテレビやベッド、洗濯機、もう残っている物を紹介したほうが早いかも!

残っている物は、机、冷蔵庫、炊飯器、

石鹸…終わり!

あっ猫もいました(笑)

あっとゆう間に立派なガチ・ミニマリストの家になりました。

実は私んちにもなんにもな~い部屋があるんです、こちら。

そして妻は宣言します。

奥さんもそもそもミニマリストではないので、何もない部屋でご主人の帰りを待つ間手持ち無沙汰な様子。

そりゃそうなりますよね(笑)

そんな中、ご主人帰宅。

玄関からリビングに入り異変に気がついたようで開口一番

「どうしたの?何にもないじゃん」

こちらも、そりゃそうなりますよね!

それに対して奥さん

「えっ片付けだんだよ、前に片付けるって言ってたでしょ。」

間髪入れずにご主人

「これ片付けるってレベルじゃないよね、何にも無いじゃん、あった物はどうしたの?」

家の中を見て回りただただ驚いています。

そう、ご主人何にもないんだよミニマリストの家ってね。

こんな風にね。

「業者さんに持って行ってもらったよ、これだけあったら充分暮らしていけるでしょ」

アッサリ答えて決めのセリフが出ます!

私、今日からミニマリストになるから

ミニマリストの暮らし。

ミニマリスト⁇、ご主人はその言葉を知らなかったようです。

「だんじりにも程があるんじゃない!」

知らな過ぎるのか言葉も間違って。

「断捨離でしょ(笑)」

奥さんのツッコミが何もない部屋に寂しく響き渡りました。

そこから、何もない部屋で夕食を済ませこんな状況でも洗い物をしてくれる優しいご主人。

キッチンに行って帰宅してから初めて感情をあらわにします。

「スポンジが無いからキレイに洗えねーよ!」

シンクにはスポンジも置かれてなかったようですね、だってガチのミニマリストを再現だからね。

そこからお風呂に行けばいつも洗濯機が置いてあった場所にはタライと洗濯板が置いてあり、シャンプーの代わりには石鹸があり。

ミニマリストとゆうより昭和初期のような感じです。

お風呂を済ませたご主人に奥さんが

「ちゃんと洗えた?」

頭も体も石鹸であらったご主人

「そりゃ、石鹸だから洗えるでしょ(イラッ)」

奥さんは続けます。

「これからミニマリストの生活やっていけそう?」

ご主人から返ってきた答えは

「そうしたいんだったら、やったら」

ご主人の諦めムードの答えを聞けたところでモニタリング終了となりました。

受け入れてくれるかはやり方次第。

モニタリング終了後にご主人に本音を聞いてみました。

「正直モニタリングでほっとしました。やっぱり仕事から帰ってテレビがないのはキツイ、やるなら相談してからやって欲しい。」

モニタリングはキツめなミニマリストを再現したのに理解力のあるご主人だったように思います。

ウチではそうはいかないなぁ~。

1番イヤだったのはミニマリスト生活ではなく、相談なしにしたことだったみたいです。

何事もやはり共同生活では自分勝手に事をゴリ押進めると反感を買い、理解してもらえないもの。

相談しながら家族の暮らし易さを考慮しながらミニマリスト生活をソフトに進めていくのが良さそうです。

あのハードなモヒカンだってベッカムのソフトモヒカン(懐かしい!)は大流行したのだから、ミニマリストだってソフトにやっていけば大いに共感をに受ける日が来るはずです⁉

最後にモニタリングのご主人にミニマリスト生活で一番必要と思ったのは何ですか?と質問。

「食器を洗うスポンジ」と答えていてどこまでも優しいご主人でした。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする