フレッシャーズへ、新生活応援のための贈り物で意外と喜ばれる物とは⁉

こんにちは、まちのこです。

この時期、進学・就職など新生活を迎える方へちょっとしたお祝いを贈る機会がある方も多くいらっしゃるのでは⁉

私もその一人。

就職して一人暮らしをはじめる知り合いにこのたびプレゼントをする機会があり。

それが意外にも喜ばれて。

フレッシャーズ新生活は何かと物入りです。

新生活・何だかワクワクするワード。

私も今から訪れる新生活が楽しみやら、不安やらそんな初々しい・キラキラした時代もありました。

新生活・それが親元を離れて一人暮らしともなれば生活用品をはじめ何かと物入り。

それを揃えていくのも楽しみの一つでもありますが。

お祝いを兼ねたプレゼントはそこに寄せて考えていくと決まりやすいことが多い。

とは言っても、一人暮らしだしそんなに食器などキッチン周りものはいらないなぁ~なんて考え出すとまた振り出しに戻り…。

相手を思えば思う程、決めれなくなってきます。

プレゼントするって難しい。

私は最近これを贈って喜ばれました。

初めての一人暮らし、女の子なら自分の好みの部屋にしたいでしょうからインテリア関係の物は贈りにくい。

ちょっとしたプレゼントなら高価な物は相手に気を使わせてしまうかも。

そこで私は隙間産業的感覚で、あると助かる・自分で用意するのを忘れがち・そこまで高額でもなく気も使わせない、そこを突いてプレゼントしてみました。

贈ったのはソーイングセット。

地味がゆえに皆さん新生活に用意し忘れるみたいで。

年がら年中使うものでもないけど、あると助かる。

暮らしていればボタンの一つも取れることもあるでしょうし。

私が選んだのはこちら

アフタヌーンティーで購入。

可愛いながらも充実した中身。

一通りの物は揃っています。

実はこの時も選んでいます。

もう一つ、もっとちょっとした物をというならこちらも喜んでもらえました。

好みの傾向がある程度分かっていたら選びやすいのですが、キーホルダー。

新しい住まいの鍵に付ける時に使用。

意外と自分では用意し忘れたりするみたいです。

キーワードは自分では買わない物。

プレゼント選びは本当に難しいものです。

ミニマリスト感覚だと、これっていらない物なのでは⁉とすぐ考えを巡らせてしまい。

相手を軸に考えても、無駄になりそうな物は贈りたくないと思ってしまう。

せめてお邪魔にならない物を、自分で用意するにはこだわれない物を贈るのがコツ。

こちらのご紹介した二点は新婚さんにもよさそうです。

新生活を応援したい、そんな気持ちを添えて控えめだけど色んな意味で気が利いているそうんな物を贈るようにしています。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする