寝具のシンプル化、ニトリのなめらか毛布。

こんにちは、まちのこです。

秋の朝晩は肌寒い、でも寒い!わけではない。

あくまでも肌寒い、微妙なニュアンスを出せる日本語をお察し頂きたいのですが。

考えてみれば年を通してこんな感じって結構ある私の住む地域。

春先だってそうだし。

暑い、寒いがハッキリしている期間って実は短かく。

こういう中途半端時期の寝具は地味に困る。

がっつりな羽毛布団を掛けるには暑い、タオルケットじゃぁもちろん寒い。

毛布⁉はいいけど分厚いのはお手入れが後々面倒くさい。

じゃぁどうするよ。

大体、我が家の寝具事情が面倒くさいので、これをひっくるめて解決させたい。

寝具は出来るだけシンプルにの巻。

季節ごとの寝具とその悩み。

去年の冬にニトリのnウォームの敷きパッドと布団カバーを買いました。

こんにちは、まちのこです。 だんだん冬が近づいて来るのが分かります。 なんだか朝晩が寒いよ~。 昼間は日が...

ビックリするくらい暖かくて、寒がりの私と猫たちも大満足。


そして今年の夏はn クールを購入。

これは、これでひんやりして良かった、お手入れも通常のタオルケットよりラク。

そして中途半端な季節、今のような時期はいつも薄手の羽毛布団に、綿の掛けカバーをする。

しかしこれが面倒くさいと秘かに思っていた私。

もっとシンプルにならないものか。

そもそもウチの寝具事情、(掛け布団)薄手の羽毛布団が4枚問題。

これは、幅広い季節に対応して羽毛布団をボタンで付け外しが出来き、寒い季節は2枚一組にして分厚く、そうでない季節は1枚で使用。

買った当初は画期的と思っていましたが、使っていくうちにお手入れが面倒くさくなってきた今日この頃。

羽毛布団が4枚も?ってのが面倒くさいポイント。

4枚あったら4枚干さにゃならんし。

面倒くさいを解決出来そう。

去年の冬にnウォームを使ってみて、冬は羽毛布団各自1枚でいけそうな気がしたんですよねー。

nウォーム温かくて。

だからまず、面倒くさい解決1、としまして羽毛布団を2枚手放し各自1枚を決行。

敷きパッドもnウォームだから大丈夫なはず。

それにうちには猫もいる!

体に毛布をまとった奴らが愛おしい。

そしてオイルヒーターもあるし!

こんにちは、まちのこです。 私の住む地域ではやっと気温が安定してきました。 ゴールデンウィーク辺りは三寒四温気味というか...

この決断で荷物も減り、干す布団も半分に減ったのでめでたし、めでたし。

じゃあ中途半端な季節の面倒くさいはどうするか。

そこで薄手の毛布はどうだろうとひらめきいたわけです。

この薄手というのがポイントで、分厚い物2枚重ねとか本格的なやつじゃないのがいい。

洗濯機でサッと洗えてサッと乾く厚さ。

中途半端なこの季節にもニトリの寝具を選ぶ事にしました。

ニトリのなめらか毛布。

手持ちのnウォームのカバーを毛布として使う事もできるのだけど。

冬の布団を1枚にしたことで寒さへの不安が残っていたので、薄手の毛布はやはり欲しかった寒がりな私。

そこで選んだのはニトリのなめらか毛布。

nウォームと同じグレーをチョイス。

洗濯機で洗えます。

薄いけど、しっかりしています。

伝われ滑らかさ。

nウォームタイプの毛布と悩みましたがこちらで充分な感じ。

¥1000程値段も違うけど、お値段以上で満足。

秋、春と中途半端な季節はこれで羽毛布団と綿カバーのお世話をしなくて済む。

1枚で簡単になった。

冬も寒ければこれ掛けてもいいし。

猫も夢中。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする