ミニマリスト的入れ物の中の入れ物で整理整頓をやめる

こんにちは、まちのこです。

本日やめた入れ物の中の入れ物とはマトリョシカの話ではございません。

今となってはこざかしい彼らのことです。

整理整頓風にはなってるけれど

入れ物とはこちらです。

くっ暗い(涙)

シンクの上の棚です。

その中の入れ物とはこちらです。

こちらもそうです。

この子らを使って棚の中を整理整頓風にしていました。

中身はこうです。

一見よさそうです。

一つ仕事を減らす為にもやめた

籠たちを使うのも悪くはない。

ここがミソ、悪くはないが良くもない。

良くもない点は、籠のお世話をしなくてはいけない。

もっと砕けた言い方をすると、籠を拭くなり、洗うなりしなければならい。

もっとずぼら的発言をすると、籠に入れるのさえしたくない。

なのでこうすることにしました。

直置き万歳。

そもそも整理整頓を躍起になるほどストックがあるわけでもないし、逆に見やすい分かりやすくていいかも。

棚の扉を閉めれば雑多な感じも見えず景観も損なわないし。

さようなら整理整頓ごっこ。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

ちょっとの日差しでもこの時期助かるね~。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする