10年ぶりに取りました。

こんにちは、まちのこです。

昨日の山の日を経て世間はお盆の帰省ラッシュが始まっているよう。

私の住んでいる場所の最寄り駅も多くの人が切符を買い求めて長蛇の列をなしていました。

世間はお盆休み、こんな風に私も去年は他人ごとのように思っていましたが…。

今年は私も取りました、お盆休み!

ざっくりした記憶をたどれば実に10年ぶりのことかもしれません。

だって私これやってるから。

こんにちは、まちのこです。 今日は魅惑の3連休の最終日。 まるで24時間テレビを見ながら夏休みが終わる絶望感にさ...

久々のお盆休みを取って思ったこと、いや、前々から思ってたこと。

10年ぶりのお盆休みどうしようかなの巻。

本来お盆休みって。

そもそもお盆とは、夏に行われる日本の先祖を祀る一連の行事らしい。

私も小さい頃からその認識が強い。

両親の田舎に行けば、その地区のお盆の風習をしていました。

お墓参りはもちろんのこと。

先祖がお盆に家に戻って来る道しるべになるということで家の前で小さい焚火をする〝迎え火〟を。

お盆が終わる時にはちゃんと帰れるようにと〝送り火〟を。

その他に、お盆団子を作ったり、提灯をともしたり。

遠くにいる家族や親戚が集まって、故郷満喫といいますかそんなお盆を過ごしておりました。

今のお盆休みの過ごし方。

昔ながらのお盆を過ごしている方ももちろん多くおられるとは思いますが。

今はなんだか、レジャー色、バカンス色が強いような。

それは企業がお盆に絡めて夏休みとしているからでしょうね。

夏休み中のお子さんと遊んだり、旅行に行くのがお盆休みしかないでしょうし。

とは言え何だか寂しいような。

私だってお盆休みを取らず、お盆らしい事は何もせず働いていた身。

偉そうなことはいえませんが、そんな私もお盆の時期は故郷のこと、お墓参りのことが頭にチラついたものです。

今じゃチョット後悔。

先祖とまで大げさな事は思いませんが、亡くなった身近な人達をお迎えして、今いる家族と過ごしておけば良かったな、と。

歳を重ねるうちに、父を初め祖父母に父母の友人など私を可愛がってくれていた人たちがどんどん他界していき。

姉の言った「みんないなくなって寂しいね」

その言葉が心にずしりときて、そんな思いになったのでした。

国も働き方改革するのなら、お盆休みと夏休み分けて取るように会社にお達しして欲しい。

何ならお盆休みは全国民強制、法律で決めて欲しいとさえサービス業の身は思う。

年に一度くらいそんな日があったっていいでしょ!

今日のお題と論点がズレてしまった…。

10年ぶりのお盆休みは。

とは言え、なんの計画性もなく少々やさぐれ気味に取ったお盆休み。

実家に帰る手配もしてるわけでもない。

今更、飛行機なんか取れるはずもなく。

だからせめて実家に電話は入れて、母とおしゃべりでもしようかな。

故郷のみんなの近況を聞こうかな。

それから、猫の納骨堂にはお参りに行ってあたらしい首輪を供えてこようかな。

こんにちは、まちのこです。 オーダーメードしていた誕生日プレゼントがやっと届きました。 1ヵ月遅れの誕生日プレゼント、誰...

アン吉とトラ吉。

そして今の家族と共にゆっくり過ごすとしよう。

リンクする親子。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする