実録まちのこは見た!リュックとマナーとイケメンと

こんにちは。まちのこです。

昨今、老いも若きもリュックブーム。

オシャレで、楽ちんで大人気ですがしばしば問題もあるようで。

私が見た当たり前?当然だけどなかなか出来ないよねーエピソード。

ちなみに私はリュックサック派ではございません。

リュック人口多いね

私は電車通勤、プライベートお出掛けもほぼ電車です。

いつも乗る時はそれなりに混んでいるため、座ることは滅多にありません。

そんな、混雑車内でリュックな人々と居合わせた時はなかなかハードなこととなります。

リュックは背中にしょっているため本人からの視界からは消えてしまいます。

その視界から消えた荷物は実はもう一人分くらいのスペースを取っていることをご存知なのでしょうか?

人によってはご存知なさそうです。

リュック人の後ろにいた時。

両手空いた解放感からつり革を無駄に両手に持ち、友達と会話してる学生さん。

どんどん後ろに態勢を傾けてリュックを押し付けられ苦しい思いをしたこともあったっけ。

視界から消えた荷物をないものとしてるかのように。

そんなリュック人口多しの車内は、以前より混み具合いが厳しくなってきてると思われます。

スマートイケメン

そんなリュックサック、私の利用している鉄道会社では残念ながら迷惑行為の一つとなっています。

配慮のお願いのポスターが張られたり、アナウンスが流れたりしています。

先日もいつものように立ち乗り。

リュック人口で賑わう車内、まちのこの目の前にもリュックな若い男性が乗っていて読書をしていました。

そして、いつものように車内には

〝リュックサックをご利用のお客様は、お手に持つか、棚においてくださいますようご協力お願い申し上げます〟

とアナウンスが流れていました。

そしていつものように、聞き耳を持つ人はいません。

そう思いきや、まちのこの目の前の若い男性がさっとリュックを下ろし片手に持ちまた何事もなかったかのように読書を続けたのでした。

感激!

今年最低でも400回は電車に乗ったと思います。

いや、これまで何年電車に乗ってきたことか、初めてみる光景でした。

リュックを背中から降ろすとゆうのは中の荷物を取る以外は正直面倒なことでしょう。

面倒だからこそ、アナウンスが流れてもついつい聞き流してしまい人が大半。

にもかかわらず、こんなにスマートにやってのけるなんて。

イケメンさんかどうかは覚えていないけど、これがホントのイケメンよ!

そんなマナーのいかした彼の姿に勝手にキュンとしたのでした。

知らず知らずのうちにマナー違反

リュックのマナーについて偉そうに書きましたが、自分だって気が付いてないだけでマナー違反をして人様に迷惑をかけているかもしれません。

つい横着をしてないだろうか。

そう思うと彼のスマートな姿に背筋の伸びる思いがしました。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村
こちらのイケメン、ある意味マナー違反ね。

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする