ミニマリスト真冬に春夏物整理、色んな意味でゾッとした。

こんにちは、まちのこです。

ただいま冬の平昌オリンピックが開催され、テレビでは連日雪や氷の風景を目にし日本各地で大雪警報が発令されている、そんな真冬ど真ん中の2月。

寒空の中頑張るアスリートの皆さんには少し申し訳ないけど、この寒さに疲れてきた根性なしまちのこ。

自分の春夏物を覗いてもう来るであろう暖かな春に想いをはせようしてみたけど色んな意味で寒気が一気にやってきてしまいました。

さよならしたはずの物。

昨日のブログに〝忘れた物はないと同じ〟と偉そうなことを書きました。

しかし実際にそれを私自身がやっていたことが発覚しました。

昨日の時点では他人ごとのようでしたが…。

もう2月も中旬、3月・春はそこまで来ていると思いたくて春物コートなんか出してみようかなぁとクローゼットを覗いてみました。

するとかすかに見覚えのある箱が奥底に。

そんなはずはない、あれは捨てたはず…。

そう、はずのままだったのです。

もう少し違う角度から。

箱に貼ってある写真の通りの物が中に入っています(泣)

靴はこれだけよってブログ書いたばかりだったのに!

いま見てもいい品。

中のサンダルはこちら。

随分前にヤフーショッピングを通して買った物。ターコイズ系のビジューに一目惚れ。

職人さんが一つ一つ丁寧に作っているこだわりのMEIDO IN JAPAN。

いま見てもキレイで素敵と思ってしまいます。

結構いい値段したのは覚えています。

何年前に買ったかは覚えていません。

一目惚れあるある、買ったときがピーク。

実際の稼働率はどうだったか。

ほとんど履いていません。

1回目は覚えていますが2回目は記憶にございません。

あんなにときめいて買ったのに。

手に入れた時がピーク、そして持っていることで満足が何年も続いたのです。

履かない靴なんて何の意味もありません。

作っている職人さんに今となっては申し訳ない気持ち。

すっかり忘れた存在とまで落ちてしまっていたのです。

やっぱり忘れた物はないのと同じ。

私の中では大断捨離より前に手放したつもりでいました。

とゆうことは、大断捨離もすり抜けてここにいるってわけです。

何故そんな事になってしまったのか分かりません。

だけど、やっぱりこのサンダルは私には必要ではないもの。

その証拠に忘れた存在となり無いものと同じに扱い、無いからといって困ったことは一度もなかったから。

今度こそさようなら、素敵だけど今の私には必要ないから。

補足ですが、ゾッとした出来事に更に追い打ちをかけるかのようにこれが一緒に入っていました。

一緒に着けたのでしょうねー。

これは結構以前は使っていました。

だけどこの箱にいつからか入っていたことすら気が付いていない始末。

これもとっくの昔に役目は終えていたのですね。

さよならした物が戻ってきたかのような錯覚に、そして自分の適当さと記憶のなさにゾッとした私の休日でした。

頑張れニッポン!

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする