安いだけが全てじゃない⁉究極の節約術。

こんにちは、まちのこです。

最近、日常の買い物を仕事帰りに集中させる事が多くなりました。

あまりまとめ買いは得意ではなかったのですが。

近頃は食事の内容も安定してきて(無理にバラエティーに飛ばなくてもと思うようになり)

買う物が決まってきたこともあります。

休みの日は極力買い物へは出掛けない。

そうすることによって、週の何日かは無買いデーが出来て。

気が付けば家計も以前より節約できています。

とてもいい傾向なので、このスタイルを続けていけたらと思っています。

このスタイルにするにはやはり、仕事に行く日の前の夜やあるいは当日にお買い物リストを作るのは必須。

食材や日用品をチェックして、何が切れたから、無くなりそうだから買うとメモを取る。

これをすることで買い漏れも無駄買いも随分減りました。

だけど、やっぱりあります時には。

書き漏れによる買いもれ。

家に帰ってこれ無かったかぁ~って落胆することも。

そんな時は、いろいろ考えて無理くり代用品で乗り切り。

出不精が良い方向に転ぶ瞬間でもあります。

だけど、どうしても乗り切れない日はやっぱりあって。

その時は諦めてシブシブ買い物に出掛けるしかないのですが。

そんな節約デーに起こったハプニングを乗り切るための究極の節約術⁉

節約のために逆に高いお店に行ってみたの巻。

出不精がゆえに。

無買いデーにどうしても買い物へ行かなければならない状況。

いつも行くスーパーマーケットに出向くべきか、それとも…。

私の家の近所には2件のスーパーマーケットがあります。

1つはディスカウント系のスーパー、もう1つはチョットだけ高級志向のスーパー。

普段の買い物は、やはりお安いディスカウント系スーパーを利用。

仕事帰りに降りる最寄りのバス停にも近いのでありがたい。

ただ、家から近いのは高級志向のスーパーの方。

両者ともそんなに離れているわけではないのです、ものの5分程度。

しかし、出不精ゆえその5分も面倒くさく。

遠いけど安いより、近いけど高い方を選びたくなるのです。

高い方に行くメリット。

今回、どうしても買いに行かなければならなかった物は食器洗い洗剤。

本当にやばかった。

完全に空。

石鹸での代用も考えたけど、以前に試して石鹸の匂いが思いのほか食器に残り過ぎて不採用にした経緯があり。

そこで買いに出掛けるしか無かったのですが。

家から3分ほどで行ける距離にある高級スーパー。

高級がゆえ売っている物も厳選されている感じで、こざっぱりした雰囲気。

店内も混雑していませんので、店内移動もスムーズ。

今回買う洗剤は、いつものディスカウントスーパーより20円程高かった。

付け替えボトル。

高い物が売っている場所という認識から、これ以外は全く目もくれず。

これだけ買って退散しました。

レジも並んでいないので、スムーズにお会計からのマイバックへ放り込み。

家を出てから帰りつくまで10分以内だったかも。

無駄なお金も時間も使わずに済み、20円の差も自分の中では納得できました。

安い方に行っていたら。

もし、20円の節約のために安い方のスーパーに行っていたとしたら。

安いしいつも行くスーパーだけに、ついでに買い物してしまいそう。

アレもコレもと見て回り。

それに、激安スーパーはやっぱりいつも激混み。

レジの列の長さも半端じゃないけど、1人1人の買い物してる量も半端ではない。

みんなカート使ってカゴは山盛り、もしくはカゴ2段。

この猛者達に混ざり、洗剤1本にぎりしめてレジに並ぶ勇気を私が持ち合わせているだろうか。

20円のために、こんな状況を乗り越えて家に帰るまでどのくらいの時間要しただろう。

目的の物が少々安くても、目的以外に買い物したり、長い滞在時間を考えると得した、節約した感が薄れてしまう。

勇気をもって⁉時には高い方に行ってみると、蓋を開けてみたら節約につながる事もありますね。

ようやく寒さを感じます。


本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする