自分の気持ちはすでに決まっている⁉直観を信じて捨ててみよう。

こんにちは、まちのこです。

ミニマリストカテゴリーのブログをご覧のみなさんは少なからずとも断捨離、手放しにご興味を持たれている方々だと想像しています。

断捨離・手放しの決め手は何ですか?

去年着たけど今年は手放し。

断捨離の意味を改めて考えてみた。

服に関しての話。

サイズが合わなくて、劣化のため。

そんな分かりやすい理由ばかりなら作業もはかどります。

ただの洋服整理だけならそれでいいかもしれません。

しかし、断・捨・離です。

書いて字のごとく。

(断)たつ。(捨)すてて。(離)はなす。

こんな厳しい文字が3つも並んでいるのですから、整理整頓という軽め⁉の表面的なニュアンスとはわけが違う。

もっと切羽詰まった感じ。

整理整頓したい、ではなく断捨離したいと思ったならもっと核心の部分まで行かなけりゃならないような。

入ったら地獄、その先の先は。

甘くない断捨離。

辛い作業。

何故かってこんなに買ったの持ってたのいらない物!

そんな現実を突きつけられるから。

モノが多ければ多いほど体力的にはもちろん精神的にもダメージは大きいし。

入ったら地獄の始まり、中に入っても地獄は続き…。

でも出る頃には身も心もすっきり天国に行けそう。

それが最大の魅力。

そこに皆たどり着きたいから地獄の入り口に立つのかもしれません。

地獄のジャッジに甘めはなし。

断捨離のジャッジは甘くないほういい。

いつか使う、いつか着るのいつかはほぼやって来ません。

こんにちは、まちのこです。 少し前まで、たくさん服を持っているのに繰り返し服を買っていました。 繰り返し買う服も...

いつかなんて甘い夢は地獄では見てはいけないませんね。

自分を信じて手放そう。

着るかな⁉着ないかな⁉

そんな迷いは誰にでもあります。

かな⁉を考えるということは、〝着ないな〟と心の奥底または直感として感じてもう心は決まっていることが多いもんです。

春のコート2枚手放して良かった‼

そのサインを見逃さず、決断することが成功のカギ。

俗にいう〝第六感〟ってやつですね!

説明のつかない、鋭く物事の本質をつかむ心の動き。

直感は自分にとって最良の決断と信じてやってみてよかったです。

手放してもなんとかなりましたから(笑)

これ1枚でなんとかなってる。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
ブログランキング・にほんブログ村へ

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする