独り言。最近、面白い事がありましたか?

こんにちは、まちのこです。

今日、美容室に行きました。

2ヵ月に1回、カラーとカットとトリートメントをしてもらっています。

美容室に行くのは大好きです。

綺麗にしてもらって嬉しいし、サービスのマッサージも気持ちがいい、普段買ってまでは読まない雑誌をこの時は読めるし。

それに、気分転換にもなります。

しかしただ1つだけ憂鬱な事が…。

それは、行くたびに担当の美容師さんから

「最近、何か面白いことありましたか?」

と、聞かれる事。

すべらない話のオーディションですか⁉

憂鬱、と言っては大げさですし、美容師さんも深い意味はなく話の掴みとして聞いているだけなんで悪気はないのでしょうけど。

本日もまた同じように

「最近、何か面白い事がありましたか?」から始まり。

そしてこちらも同じような返しで

「面白い事??…」

となるわけです。

一応、自分の最近の出来事を思いだしてはみるものの、面白い事⁇…。

出てこない、2ヵ月の間に取り立てて話すような事はしていない。

そしてこの沈黙を打破しようと、美容師さんがキャンプに行った話をし始め。

最近大爆笑した話かと思いきや。

なるほど、面白い話とはその手の類の話なのかと毎度感心するわけです。

このように、毎回彼の周りで起こった出来事を聞く流れになってしまう。

どこどこに行って何々をした話。

そもそも、私は滅多にどこどこに行って何々をする事がないので、彼の言う面白い話は無いに等しいことになる。

私はつまらない人間です。

私のやってる事といえば。

毎日、仕事に行って、家で家事して猫と過ごしてテレビを観て1日が終わる。

休みの日も家で家事やって、猫と遊んで昼寝して時々読書そしてテレビ見て。

これの繰り返し。

ひと月に1回ペースで気の置けない人達とランチに行くことはあるけれど。

面白い話として採用するほど特別な物も食べてないし、タピオカも飲んではいない。

こう見ると、人様に話すほど面白い日常ではないけれど、さほど辛い事もないようだ。

(あっ、仕事は辛い!)

とゆう事は、私の毎日も悪くはないかもね、と美容師さんに話を振られて思うのでした。

そもそも、面白い話とハードルを上げられると話ずらいわな。

キャンプの話が面白かったかどうかは置いといて。

彼には今日も面白い話は1つも話せてないけど、ブログでネタに出来たのでまぁ良かった。

つまらない人間が面白い話を振られる地獄のような時間の話。(冗談です。)

今日もこんなにのどかな風景が目の前には広がっていることをありがたく思う。


本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする