世間の定番ワードローブが自分の定番になるとは限らない。

こんにちは、まちのこです。

今日も春のワードローブの話は続きます。

だんだん暖かくなってきて冬のコートが急に羽織るたび体にも気持ちにも重く感じてきます。

俗に言うスプリングコートに衣替え、スプリングコートの定番と言えばどんな感じの物を思い浮かべますか⁉

世間的には定番中の定番のアレでしょうか⁉

トレンチコート着尽くした過去。

やっぱりアレですか、スプリングコートと言えば〝トレンチコート〟でしょうか⁉

トレンチコートと言えばバーバリー、ブランドの代名詞のように有名。

私も以前、映画〝ティファニーで朝食を〟でオードリーヘップバーンが着ていたのをみて憧れました。

黒のタートルネックにベージュのトレンチコート、素敵だったなぁー。

もちろん真似しましたよ(笑)

一口にトレンチコートといってもいろいろなタイプがありますよね。

カラーそして丈、デザインだってアレンジが利いているモノ。

私もこれまで色々なタイプを着てきました。

大定番のオードリーヘップバーン仕様はもちろんのこと、私が高校の時、春先に白のトレンチコートに黒のタートルが大流行。

もちろんこちらも着ましたし、スプリングコートの名にふさわしいような水色タイプも。

黒にネイビーも持っていました。

丈も、ロングにミドル、ショートこれらの大体経験済。

オードリーヘップバーンの映画を今観ても色あせることなく見えるのは、今もワードローブの大定番としてトレンチコートの存在が大きい事もあるのではなかろうか。

自分の中でも春、そして秋と言えばトレンチコートが定番化していました。

定番だったものが自分の中で色あせる瞬間。

そんなこよなく愛していたはずのトレンチコートを今年の初めに手放しました。

そういえば。

こんにちは、まちのこです。 新春といえどもまだまだ冬。 ですが、私の生まれ育った場所は日本の中でも温暖な地域。 ...

何故か、理由は書くのも恥ずかしい。

トレンチコートタイプより好きな形のタイプの物が現れたから!

なーんだって感じでしょ!

でも、結局そんなもんじゃないですか。

好きか嫌いか。

自分が今着たいか着たくないか。

世の中で定番とされる物を持っていると、どこか安心で間違いない感はあるかもしれません。

ですが、自分が持っていても魅力を感じなければ結局着ないし…。

そう‼ミニマリストの掟、〝着ない物は手放すべし〟です。

世間の定番は変わらなくても、自分の定番リストからそれが外されることだって大いにあるということです。

今着たい物をきたい。

ここ最近好きなタイプはこちら

チェスターコートタイプのもの。

冬のコートもこの形。

最近の私の着ている物の傾向としてこちらがいい感じがしています。

〝今着たい物を着たい〟それはいつもトレンドの物を着たいとか毎シーズン違ったタイプのものを着たいとかいうわけではありません。

今の自分のスタイル合ったものを着たい、というのが近い感覚でしょうか。

ですから選ぶものだって厳選します。

自分のスタイルを見つけて服は選んでいきたい、その時のトレンドが自分に合っていればそれはそれで取り入れるし。

長い人生、自分のスタイルが色々変わっていくのは仕方がないことです。

その為にも大量の服を持たずに今の厳選されたワードローブで身軽に今を楽しみたいです。

またトレンチコートにお世話になる日がくるかもしれませんね。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする