おしゃれの大前提、着こなしよりも大切なこと。

こんにちは、まちのこです。

昔からおしゃれは大好き。

大好きというか、いつも興味の対象にあります。

自分の好きなスタイルがボチボチ分かってきつつある近頃。

なのでブランドが好き、流行り物がいいとかいうことでもないみたい。

こんな感じがいい、こんな風な雰囲気いいなとオシャレについて考えると楽しくなりますがそれ以前に大事にしている事があるんです。

おしゃれは誰のために。

オシャレが好き、こんな感じの服が着たい、そう思う根底にはどんな感情があるのでしょうか。

もちろん自分が楽しんでいることもあると思いますが…。

やっぱり結局のところ、人からの印象というのも理由の一つなんじゃなかろうか。

それがなければ着る物に無頓着というか何でもいいと思うはず。

あの人オシャレだな、素敵だなと私も人の事を思うように自分自身も内心ではそう思われたいと潜在意識に、根底にはある。

大なり小なり。

ぶっちゃけ。

私は〝自分をよく見せたいと思ってる〟それは認めます(きっぱり)

人の目なんて気にしない、なんて広い意味で思えない。

まだまだそんな突き抜けられません(恥)

メイクだってそんな理由。

こんにちは、まちのこです。 みなさんはコスメはお好きですか? メークはされますか? ミニマリストの先輩方は、ナチュ...

人からのイメージ、印象って意外なところで決定されることが多い。

決して着ているものだけじゃない。

それがマイナスなイメージであればある程強烈に鮮明に記憶され印象深く残るもの。

チョット怖いけど簡単なことを日々気を付けていれば回避できそう。

意外と見てます。

自分が思う素敵な人ってどんな人ですか?

トレンドの着こなしをしてる人⁉、それともブランド物の服やバックを持っている人⁉

そんな面もあるかもしれません。

しかし!オシャレでトレンド満載の装いをした人の靴のかかとが傷ついていたり、しわくちゃなハンカチを持っていたりしてたとしたらどうでしよう。

途端にがっかり、しかもオシャレで素敵なイメージが先にあるからイメージダウンも半端ない!

一回そんな印象がついてしまうとオシャレイメージはどこへやら、不潔なイメージへまっしぐらです。

結構見かけます、剥げかけのネイル、携帯電話の液晶が割れたまま、ポーチの中が汚い、靴が汚れているなどなど。

私自身もガッカリしたこともありますし、逆にその辺がキッチリしているといい印象を受けたこともある。

清潔感って大事ですよね!

オシャレをしていても、ハイブランドで身を固めていても人としての根本的なところをおろそかにすると何も活きてきません。

オシャレの大前提。

私がしてること。

だから私も気を付けています。

不潔な印象になることは絶対に避けたい。

携帯用パウダリーのパフを毎日洗っていつもきれいな状態の物を使ってます。

肌にもいいし、見た感じも清潔感あり。

白い靴は白いままで。

白のスニーカー、気合いの3年目。

防水・防汚のスプレーをかけて日常そして雨の日の泥汚れなども防止。

ポーチの中身はいつもキレイに。

コンビニでお手拭きを沢山いただいた時にポーチの中、化粧品をこまめに拭く。

あらゆるもの基本的に壊れかけ、割れかけ、ヒビ、破れかけなど損傷に気が付いたら時点で使用しない。

壊れている物を使ってるとだらしない印象になるため。

このハンカチも潮時か。

洗っては使いのヘビロテの今治ハンカチタオル、ほつれが気になる。

オシャレをする前に人からの印象を左右されかねない自分自身の身の回りのことを最低限はしておきたい。

人からの印象をほどほどに気にしつつ、自分も気持ちがいい暮らしが出来るならなおの事イイ。

そのためにも持ち物、手をかける物を出来るだけ少なくした方がこなせていけますね。

本日もお読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする