大好きな衣類を大切に着る大切な方法。

こんにちは、まちのこです。

もうすぐ3月、そう春はそこまで来ています。

衣類もぼちぼち入れ替えの時期。

ちなみに私は春物2枚ですけど今のところ…

春物の話はこちら→

衣類はこれからウール・カシミヤから解放!

これからやってくる春・夏・秋までカットソーやTシャツ、綿の軽やかな素材にチェンジ!

軽やかな素材だからこそ 、キレイに着てないとちょっと…。

ミニマリストいつでもお気に入りをヘビーローテーション。

ミニマリストの衣類はいつでも少数精鋭。

それも、もちろん全て大好きなものばかり。

少ない、大好きの二拍子が揃えば必然的にヘビーローテーションになるわけで。

ヘビーローテーションてことは、もちろんくたびれも早い。

だけど大好きだからこそ、くたびれ状態でなんて着たくはないのです。

これからの季節に大活躍のアイテム。

右は初登場のネイビーのTシャツ

・GLOBAL WORK

大好きは大切に。

ヘビーローテーションする大好きなアイテムたち。

大好きな物はやっぱり大事に大切に扱いたくなるのが自然な流れ。

そして気持ち的にもそうなります。

だからベタではありますが、この方法をとっています。

Tシャツだってカットソーだって手荒いです。

オシャレ着洗いの洗剤を使って。

特別な物ではなく近所のドラックストアに売っている皆さんお馴染みのやつ。

こちらで一枚一枚手洗いしています。

手洗いの後はネットに入れてソフト脱水しています。

ここに書いてあるように着用による衣類の伸び・ヨレをケアしてくれています。

ミニマリストの衣類は全てがオシャレ着扱いなはずです。

このTシャツは2015年の3月に購入しているので今年で3年目。

年数と着た回数を考えたら首元のきれいです、色あせもほとんどなし。

洗濯機でガラガラ洗っていたらもっとくたびれていたかもしれません。

今年もキレイに着れそうです。

一見、面倒くさそうに思える手洗いもやってみると意外にそうでもないですよ。

オシャレ着洗剤って泡切れがいいみたいです。

もちろん干す時も丁寧に。

少ない数だからこそ出来る事でもあります。

適当すると適当感は出る。

私は好きな物を長く着たいタイプ。

短期間で着倒すスタイルではないので、勿論選ぶ時も真剣。

真剣に選んだアイテムは真剣に⁉向き合うのは当然!

好きなだけど手間はかけたくないは好きとは言わない、手間を惜しまないこその好きなはずです。

好きな物はどんどん着たい、少数精鋭だからこそ、ヘビーローテーションだからキレイでなくてはみすぼらしい感じになっては気持ちもなえます。

お気に入りにくたびれている暇はありません。

衣類に限らず大好きなものは大切に。

当たり前のことを当たり前にするシンプルな話です。

本日もお読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする