トレンドからスタイルへ、ワードローブも自分らしく。

こんにちは、まちのこです。

近頃のブログはファッションネタが続いています。

やっぱり好きなんですよね!

日常でこんなに自分の好きな事ばかりを話すことはない!

だからブログは楽しい、そして有難い。

お読み頂いている方、お付き合い頂き本当に感謝しています。

ミニマムライフだって服を減らしていくことから始めたっけ。

ブログがファッションネタ多め、それが私のスタイルだとして。

今日は着る服だって自分のスタイル見つけた~いの話。

着る物に困っていた日々。

〝着るものに困っていた〟それは金銭的なことではなく、体形的な事でもなく。

何かというと自分のスタイルがなかった。

自分がどんな物を着たいと思っているのかが分からない。

常にトレンドを意識していたので、雑誌やメディアに踊らされ⁉流行りの物ばかりチョイスして本当に好きだと思えるスタイルをいつまでたっても見つけられずにいました。

ですから毎年毎シーズン着る服がない、と嘆いていて。

手元にはたくさんの服があるのに。

時には辛口、時には甘口、そして時にはセクシー系てんでバラバラ。

心の迷いは服装に出て。

好きなはずのファッションもいつしか悩みの種になり…。

困ったぞ。

トレンドからスタイルへ。

そんな生活にさすがに嫌気がさしてきた30歳半ば頃。

しかも色々似合わなくなってきてた現実もあり。

ちゃんと自分のファッションのこと考えてみようと持ち服の取捨選択をはじめてみました。

そこがまずミニマリストへの入り口かも。

トレンドからスタイルへと意識を向けるようになりました。

今日は寒の戻りがありウール混のセーターで。

自分のワードローブを見てみよう。

系統はバラバラだった私のワードローブだけど色味は結構偏っていて。

いつも着ていたのは白・黒・ブルー系がほとんど。

オレンジ、グリーン系も持ってはいたけど全く着ずじまい。

色の系統は分かった、じゃあ形はどうだ。

Ⅴネックが圧倒的に多い、ボートやハイネックはほとんど無し。

スカートの感じは?丈は?パンツの形は?こんなことを繰り返して自分のスタイルが出来つつある昨今。

やっぱりⅤネックが好きです。

冬のワンピースも春のカットソー、初登場のTシャツもⅤネック。

Ⅴの深さも色々あります。

自分のスタイルを見つけるために。

まず手持ちのワードローブを覗いてみるのがいいかと。

手持ちの中には自分の好きが隠れています。

買う時は好きで買ってるわけだし、好きがスタイルを見つける一番の近道。

ヒントは必ずそこにあります。

そこから自分自身と向き合いながら掘り下げていくとスタイルは磨かれていく、それもまた楽しいことかと。

タレントのマツコ・デラックスさんが着ている衣装、いつも同じ形のドレスって気が付いてました?

形は同じ、だけど色や柄は素材は色々で。

マツコさんの体形、雰囲気などを考慮したドレスの形。

マツコさんといえばあのドレスを着た感じを思い浮かべる。

それもまたスタイルの形。

私の場合もⅤネックが好きなら全てⅤネックだけど、色・素材・柄が違うマツコ流でもいけるのかも!

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする