少しの自分時間で新しい事にトライしてみよう!

こんにちは、まちのこです。

毎日何かと忙しい。

忙しぶってるのかもしれない。

時間なんてあっという間に過ぎて、一日一日も過ぎるのが早いことといったら(汗)

年々そのスピードは増していき、日々大して何もしてない自分に焦りを感じてしまいます。

そんな忙しさにかまけて何もしてない自分を変えたくて。

少しでも自分自身の肥やしになること始めてみようかと。

自分の一日をもう一度考えてみた。

仕事がある日は朝9時半には家を出て、帰宅するのは夜の8時頃。

そこから夜ご飯して、洗濯して、片付けて、お風呂入ってブログ書いて。

もちろん間にテレビは見ますよ、私の癒しの部分でもあるので(笑)

そうこうしてる間に夜中1時が過ぎ、もうクタクタで寝る。

そんな面白可笑しくもない毎日。

日常なんてこんなもの、そうそうドラマチックなことも起こるはずもなく。

日常に不満があるわけではない。

むしろ当たり前のようにオリンピックをテレビで観戦出来たり、猫とゴロゴロ出来るたわいのない毎日に感謝したいぐらい。

話が少しズレましたが、日常に不満があるわけではなく日常における自分に不満あるわけで。

なんかもっと出来るだろうと!

学生時代を思い出して。

私の通っていた高校で、あることが実施されていました。

それは朝の5分間の読書の時間。

活動内容は、読んで字のごとく‶朝5分間だけ読書をする〟です。

学校全体で強制的に。

当時、学生の読書離れがあったのかは分かりませんが。

自分の好きな本を持ってきて、毎日一時間目の授業の前5分だけ読書していました。

そのお蔭で3年間で何冊か本を読むことができたし、読書の楽しさも教わりました。

これを40過ぎにしてまた採用してみようかと。

採用のきっかけはブログ。

本は読みたい、常々考えていたこと。

だけど考えているだけで実行には移さず毎日は過ぎていき。

雑誌のコラムやエッセーは読んだりはしていたものの。

そうこうしているうちにブログなんか初めて。

自分の思っていることを書くってなんて楽しいこと。

書くことは好きでした昔から。

思えば学生時代にこぞって友達たちと手紙のやり取りをしていたことが今に繋がっていると思えてならない。

もうびっくりするくらい書いて、書いての毎日だったので鍛えられました!

文章を書くそれはアウトプット。

いいアウトプットをするには、いいインプットが必要ではないかとブログを書きだして思えてきました。

いい文章を書きたい、それにはいい文章に触れるのが一番。

読書をする、まとまった時間を毎日は取り辛いため、苦肉の策で朝5分間の読書の時間を設けてみよう。

朝にするというのがポイント、もし夜寝る時とかにしてしまうと読み進めたりして寝る時間を削る日が出てくるかも。

それが続いて寝不足⇒体がキツイ⇒続かない…となりそうで。

たかが5分、されど5分、5分も1ヵ月続ければ155分、2時間35分になります。

今までの読書の時間を考えたら、私にとって大きな収穫となること間違いなしです。

ちなみに今読んでいるのは、ファッション大好き系ミニマリストど定番のこれ。

本日もお読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする