暮らしをできるだけシンプルに。いつでも買える、どこででも買えるを採用。

こんにちは、まちのこです。

今年は夏終わりから今秋に掛けて、気温の変化がいつもになく激しいなぁと個人的には思っています。

暑かったり、寒かったり落ち付きません。

家の中にいても体温調節が難しい日もありました。

10月に入っても部屋の中では半端で過ごしていますし。

秋になっても半袖を着てる今季、巷で人気のアイテムを取り入れる事で、なんとか長い残暑を乗り切れてるように思います。

以前から人気者だったのに今年やっと試してみた遅咲きデビューの私。

今更感が酷いのですがそれが私の毎年の定番になりそう。

自分の定番が増えて、暮らしがまた少しシンプルにそして暮らしやすくなった今年の夏の巻。

ユニクロに救われた夏。

私は家では部屋着を着るタイプです。

こんにちは、まちのこです。 ミニマム暮らしになってもやっぱり服を買うのは楽しみです。 たくさん買う事はなくなりま...

主にカットソーやTシャツなど動きやすく、ラクな物が好き。

掃除をしたり、猫と遊んだり、猫と寝転んでみたり。

こんな感じだから、以外と外出時より家の中にいる方が服は汚れるはず。

だから、ジャバジャバ気兼ねなく洗えてワンシーズンで着倒おせる部屋着を毎年用意。

どこの物とか特別はなく、その年の気分や値段とデザインの落としどころを決めてチョイス。

こだわりがあるようでなかったかも。

こだわりがないついでに今年の春、職場近くのユニクロを覗いてみたら。

巷で人気のユニクロuのTシャツを目にし何となく今年の部屋着にと1枚買ってみる。

するとどうでしょう、着てみてビックリ、まずは着心地の良さ、肌触りに通気性、そして軽い。

そりゃあみんなこぞって買うわけだ。

私の中で近年まれに見る感激具合で、次の日にまた1枚買い足しました。

ユニクロuとひと夏を過ごし、毎日洗ってもへこたれない生地のタフさにも完敗といった感じでした。

お値段以上の感動が忘れられず、今後は私の夏の定番部屋着となることでしょう。

定番を持つ安心感。

これまで毎年違うアイテムを探しては買いしていましたが、これからはその作業をしなくて良くなる。

ユニクロuシリーズは今後モデルチェンジはしていくだろうけど、とりあえず買う物は決まっている。

店に行けばそれなりの数やサイズ、色も揃っているだろうからそうそう品切れの心配も無用かと。

ユニクロなら大抵の所にはあるので、職場の近くだって、出先でだって買う事ができる。

秋や春の長袖タイプのユニクロuも着心地がいいのは間違いだろう。

ファストファッションのいいところを採用して暮らしがまた1つシンプルになったように思います。

家政婦ではないけどいつも覗いている。


本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする