VERY ミニマリストの持たない生活を特集

こんにちは、まちのこです。

ファッション雑誌たまに読んだりします。

美容院で読んだり、表紙を見て興味ある見出しのものなどは自分で買ったり。

 増えてます、ミニマリスト!

基盤のある女性は、強く、優しく、美しいがキャッチフレーズのVERY 。

見るからにセレブリティでお洒落な雑誌にミニマリストが特集されるなんて。

2018年持たない生活のススメ。

お洒落なVERY 流ミニマリストとはどんなものなのでしょうか!

勉強させてもらいます。

お洒落かつスッキリ

紹介されている、ミニマリストさん達のクローゼット。

家族の分も含まれています。

さすが皆さん色合いなどトレンド満載で整理されていますね。

極意はこちら

  • ハンガーの数を決める
  • 一生ものはほどほどに
  • 着て上がる旬なアイテムに絞る
  • そしてこまめに循環
  • 体形に合うものを選ぶ
  • 死角を作らずどれくらいあるかを把握。

旬なアイテムに絞るとか、さすがVERY的お洒落なミニマム感覚。

正直私に多く見えますが、ご自分達の丁度いいサイズとゆうことでしょう。

ミニマルとゆうよりシンプル寄りな感じがしました。

ミニマル上手は暮らし上手

本当に自分の必要なものを見極め、それ以外を手放したら無駄な物欲の湧かなくなったとか、スペースだけでなく時間、心のゆとり、判断力が手に入ったなどVERYのミニマリストさんたちは実感されているよう。

華やかなトレンドファッション雑誌、ミニマルライフが決して地味ではなくソフトにお洒落に仕上がっています。

〝取捨選択は生きるための判断力を磨く訓練〟この特集で私が一番心惹かれたフレーズ。

生きるって選択の連続ですものね。

このブログを選択しお読み頂きありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

娘のモフモフが嬉しい母。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする