普通はいくつ?私を長年支えたファッションアイテム。

こんにちは、まちのこです。

春夏のボトムはパンツ。

このスタイルが長年定着した感じ。

このスタイルを長年支えてきた大事な大事なアイテムがあります。

思えばこのアイテムは1つしか持ってない。

いったい世間の皆さんはどのくらいお持ちなのでしょうか。

私は1つ、皆さんは?

そのアイテムとはベルト。

パンツスタイルにはなくてはならないアイテム。

ホワイトの細身、皮を編み上げたものです。

セレクトショップで購入、¥10000位だったと思います。

もう15年くらい前の話です。

15年もの間これ1つで私の腰を支えてくれてる。

この部分はミニマムだったんだぁ〜と我ながら感心。

たかがベルト⁉されどベルト。

私はベルトを結構ポイントにしています。

大袈裟な感じではなく動いた時やトップスの裾を軽くインした時にチラッと見えるそのくらいのポイント。

アクセサリーをしない、ベーシックなデザインのものを好む私にとってベルトは結構重要なポイントになってくれてます。

15年も同じアイテムで同じような使い方をしている。

それって芸がない感じがしますが、季節が春夏・色がホワイトというのが飽きずに変わりなく使えている理由かもしれません。

春夏はネイビーや白といった色使いの服装が多い私。

そりゃあ合うでしょホワイトのベルト。

色合いが定まると持ってるアイテム数も減る。

15年も同じベルトを使ってる。

もちろん丈夫だなって感心もしましたが、使う色合いも定まってきてるんだと今更の気が付き。

使う色が決まってくるって、またまた芸がない・つまらない⁉

職場の方が言ってました、〝世の中にはこんなにたくさんの色が溢れているのだから偏った色を着るなんてもったいないしつまらない!〟と。

つまらないかもしれないけど落ち着くよって言いたかった。

私の15年連れ添ったホワイトのベルト。

オシャレのポイントとして使ってる重要なはずのベルトを他のタイプのものを買おうと思わなかったのは何故か。

丈夫だったのはもちろんのこと、ワードローブの色合いが定まっていたから1つのベルトで十分自分のおしゃれ心を満足させてくれて使い勝手も良かったからです。

持ってるアイテム数を減らす一つの方法として色合いの方向性を決める。

そうするとあれこれ持たなくても大丈夫になります。

皆さんはベルトに限らず一つのアイテムをいくつ持っていますか?

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする