ミニマムでホテルのようなタオル。

こんにちは、まちのこです。

寒いと毎日の熱いお風呂が天国です、いや極楽です。

タオルも気持ちのいい物を使いたい。

そこで日用品にも寿命がもちろんありますが、タオルはどの位が妥当なのでしょうか。

うちのタオル

白いタオルを使っています。

近くのドラックストアーで購入しています。

値段はフェイスタオル1枚当たり200位、バスタオル1枚500位です。

所有枚数はフェイスタオル6枚程、バスタオルは3枚です。

〝白〟が何より決めて

白いタオル、ホテルのようなバス周りに憧れています。

だけど白いものってお手入れが大変とゆうのは本音です。

使っていくと〝白〟ではなくなります。

白の良さは清潔感、それを維持するには漂白とか・・・。

それをするのは・・面倒なので、白を維持出来なくなったらサクッとさよならしています。

白を維持できなくなるのは、所有枚数と使う頻度を考えると3ヶ月くらい。

白ではなくなったものは、切ってウエスを作って使い切るようにしています。

それでもやっぱり〝白〟が好き

タオルの寿命を短くして白をホテル感をキープ。

何だか勿体ない感じもしますが、少ない枚数をきっちり使い切っているためお値段的にも罪悪感は少なめです(笑)

所有が少ないって把握が行き届くのでやっぱりいいですね。

ちなみにお風呂場にシャンプーなど置かないようにしています。

ここから自分の使うものを持ってお風呂に入ります。

体を洗うタオルも6枚のうちのこちらから。

銭湯スタイルです。

本日もお読みいただきありがとうございました。

ランキングに参加しています。
 

姉のうちの子シリーズ、きな子ちゃん

関連コンテンツ



楽天

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする