ブログを書くことと生活の狭間で。

こんにちは、まちのこです。

ブログを書きだして20日程たちました。

お陰様で順調に更新出来ています。

だけど、今までの生活には無かった新しく組み込まれた作業。

ここに来て最初の試練がすでにやってきました。

24時間戦えますか?!

懐しいフレーズ。随分前の流行語大賞だったかな。

みんな時間は平等、24時間。

時間配分が上手な人が羨ましいな。

24時間なんて働いていないくせに時間を上手に生み出せない。

ブログを書いている人はいつ書いているのかしら。

私より忙しい人は五万といるとゆうのに…。

初心者ブロガーは、朝は仕事の支度、家事などで書く時間はなし。

仕事休憩の時に少し書く、誰かと一緒の休憩の時は書けず。

帰りの電車を待つ間に少し書く。

帰宅後、家事、お風呂、を済ませTVを観ながら書く。

夜が一番時間が取れる生活。

隙間時間結構に書いてる感じですが、なんせ初心者、持って生まれた文才があるわけでもない。

そのため、文の構成だの、写真だのやってると一つ記事を書くのに時間がかかってしまう。

そんなこんなの毎日で今までよりも睡眠時間がグッと少なくなっていき、久々にやってしまった。

睡眠不足をリカバリーできない力量。

睡眠不足続きで生産性が落ちていいパフォーマンスが仕事で出来ず、年に一度あるかないかの失敗をしてしまった。

もうこのお仕事も長く、ベテランといってもいい、そうそう失敗もしなくなった。

それだけにショックも大きい。

睡眠不足から体力を奪われ、集中力も奪われ、慣れとゆうおごりもあり足元をすくわれた気がした。

乗り越えなければならない壁

ブログを始めても多くの方が何らかのつまずきで辞めていくとゆう残念な現実。

書く時間がないとゆう理由は多いと思う。

ブログは楽しいので書きたい。

だから頑張って睡眠削って時間は作ったけど結局失敗。

気持ちはあるけど体力が追い付かない。

24時間の中でどう戦えばいいの?

習慣そして強制へ。

やっぱり、〝習慣づけるしか道はない〟とゆうシンプルな面白みのないオチしか浮かばなかった。

習慣づけるとゆうことは、ある程度強制が必要か。

仕事に出掛ける時だって、遅れないよう必ず9時半には家を出るとかある意味強制しているわけだし。

その要領で例えば、夜の9時から10時までは何が何でもブログを書く時間とする。

みたいな。

そうなってくると、何がなんでも9時までにある程度のことを終わらそうとするかも。

始めは大変そうだけど習慣としてリズムが出来てくると、毎日歯磨きをするのと同じくらい当たり前になってくるのでは。

大好きなTVの誘惑に負けないようにね…。

友人のkちゃんは昔ブログやってて、あまりにも夢中になりすぎてご主人にパソコンぶん投げられたっていってたな。

ブログは楽しいもんね。

時間の確保は切実です。

矢沢の永ちゃんに歌ってほしいな、〝時間よぉ~止まれぇ~〟ってね。

本日もお読みいただきありがとうございます。

ランキングに参加しています。

にほんブログ村

仕事の失敗は深く反省し、落ち込み、猫たちにしがみついてふて寝しよう。

関連コンテンツ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする